banner banner banner

まずは新天地を探す@

banner 転職する!と決断した時にまず考えなくてはいけないのは、今の職場の辞め方と新しい職場をどのように探すかという2点です。
ここでは新しい職場の探し方についてお話したいと思います。
@求人雑誌や雑誌の求人欄を見る
職を探している人の大半が、まず求人雑誌に目を通してみるのではないでしょうか。特に看護士は求人が多く、求人雑誌にも「医療求人特集」が毎週のように組まれています。多くの求人を条件面で比較しながら検討できるというメリットがありますが、大まかな条件しか掲載されていないというデメリットもあります。職場の雰囲気やどの程度希望を聞き入れてもらえるのかなどは分からないため、直接問い合わせるか実際に働いてみないとなんとも…というイチかバチかの転職方法ではあります。
A人材バンクや看護士転職支援サイトに登録する
この方法の最大のメリットは、条件さえ伝えればあとはサイト側が職場をあっせんしてくれるという点です。忙しい看護士の仕事の合間に、自分で転職先を探すのはなかなか厳しいものです。面接の設定・条件面の交渉も行ってくれますし、相談にも乗ってくれます。転職に不安を感じている人には心強い存在になるでしょう。しかし看護士の人材不足が叫ばれている今日この頃、こういったサイトは数多く立ちあげられ、すべてが良心的という訳ではありません。個人情報の抜き取り目的の会社も残念ながら存在します。登録前にはサイトのことも少し調べ、安全で信頼できると思われるところを利用するようにしてくださいね。

注目コンテンツ

職場の去り方

記事をみる

経験が武器になる

記事をみる

給与の問題

記事をみる

Copyright(c) 看護士の転職!どうしたらイイの?. All Rights Reserved.